■副業の目的を考えよう!

●副業形態の多様化

近年は副業の形態も多様化し、本業・副業ともに雇用という場合もあれば、本業が自営業で副業が雇用というパターンや、その逆の例もあります。例えば会社勤めをしながらデイトレートをしたり、趣味でフィギュアを作りネットで販売している、という人もいるでしょう。複数の企業に雇用されるという形だけではなく、社会状況の変化によって起業に対するハードルが下がったことで、副業の幅も大きく広がっているのです。

●何の為の副業か?

 このような状況下でサラリーマン・主婦が考えるべきは、「何のための副業なのか? 自分にとってどんな意味があるのか?」という点です。収入補填や新たなスキルの獲得、転職や起業の準備を目的とする人もいれば、多少の“収入を伴った社会貢献”という考え方もあるでしょう。

働き方の多様化によって副業を得る機会が大きく拡大した今、自身のキャリアアップにつながる”もうひとつの仕事”を持つことには大きな意味があります。

 

 

 

●時間の切り売りは止めよう

時間の切り売りとは、何の目的も無く、単に副収入を得る為に、アルバイト・パートを行う事。

・web技術を学びたいからデザイン事務所でアルバイト ⇒ OK
・将来カフェを開きたいから、喫茶店でアルバイト ⇒ OK

・時給が良いから重い荷物を持って駆け回る倉庫でアルバイト ⇒ NG(疲れるだけ)
・近所のコンビニで手軽にパート ⇒ NG(楽しくない)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Update 2015/01/01  Update 2015/01/01

11スポンサードリンク

11スポンサードリンク

 

関連記事


■副業の基本
副業・サイドビジネス・サラリーマン・主婦副業・サイドビジネス・サラリーマン・主婦副業・サイドビジネス・サラリーマン・主婦副業・サイドビジネス・サラリーマン・主婦副業・サイドビジネス・

■副業の基本
副業・サイドビジネス・サラリーマン・主婦副業・サイドビジネス・サラリーマン・主婦副業・サイドビジネス・サラリーマン・主婦副業・サイドビジネス・サラリーマン・主婦副業・サイドビジネス・

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
     

このページの先頭へ