アフィリエイトサービスプロバイダー

アフィリエイトを始めるには、何はともあれASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録しなければなりません。どこのASPが良いのでしょうか?


●アドセンス

まずはここが基本でしょう。広告が貼りっぱなしで良い事と、クリック報酬である事がメリットです。

又、パフォーマンスが確認できますのでSEO対策にも有用です。

アドセンス


●A8.net

A8.net大手ASPで一番おすすめなのはA8.netです。広告主数ともに最大規模を誇るアフィリエイトサービスです。

メリットは、始めるのに一番敷居が低い事。あとは、1つのサイトで広告主の審査に通れば、他のサイトでもその広告主の広告が貼れるのが良い良い所。他のASPは登録サイトごとに審査が必要です。

アフィリエイトを始めるなら、必ず登録しておきたいASPの1つです。大手ASPで迷ったら、A8を選んでおけばOKでしょう。

 


●AMAZON

みなさんご存知のアマゾン。サーチボックスというウィジットを使えば検索商品が常時表示(貼りっぱなし)されます。

アマゾン

 

 


●Rentracks(レントラックス)

他社ASPよりも単価が高いプログラムが多いASPです。他社ASPだと1500円のところ、Rentracks(レントラックス)だと3,000〜3,500円のものがあったりします。

さらに、「高報酬」「高承認率」「高成約率」にこだわって広告主を選んでいるので、稼ぎやすい案件に集中的に取り組むことができます。

そのぶん、案件数は少ない印象がありますが、稼げない案件を紹介することほど馬鹿らしいことはないので、案件の数より質重視の姿勢は評価ができます。

レントラックス

・クローズドASP(誰でも登録できるASPではない)

Rentracks(レントラックス)は魅力的なASPですが、クローズドASPなので誰でも登録できるわけではありません。登録するには以下のサイトを参照し、以下サイトから登録ができる可能性があります。

【本気の人限定】クローズドASP「レントラックス」登録申請ページ


●Affiliate B(アフィリエイトB)

アフィリエイトB

アフィリエイトBの最大の魅力は「報酬に消費税がプラスされる」ということです。

他社で10,000円の報酬でも、アフィリエイトBの場合は10,800円が振り込まれます。この差って今後、消費税がアップしたら大きいですよね。

さらに、支払いサイクルが30日(月末締めの翌月払い)と他社よりも早いです。通常、ASPってどこも「月末締めの翌々月払い」です。

つまり、確定されてから、アフィリエイトBなら1ヶ月後、他のAPSなら2ヶ月後に支払いということです。

この1ヶ月の差は、ある程度の額を稼ぐようになると分かりますが、かなり大きいです。1ヶ月早く入金されるので、そのぶんキャッシュフローが良くなります。

カンファレンスバナー


●JANet(ジャネット)

金融系が非常に強いASPです。あとは、クローズド案件も実は多い。

JANet(ジャネット)のいいところは管理画面がシンプルで使いやすいところ。昔から変わってないのですが、非常に見やすいです。設計者が優秀だったんでしょうね。

広告主によってはA8よりも単価が高い場合があります。

JANet


●ValueCommerce(バリューコマース)

バリューコマースのメリットは、他社にはない大手広告主がいる事。又、定期的に開催されるフェスや意見交換会の会場も豪華で、ASPの中では一番リッチで格式が高いイメージがあります。

ヴァリューコマース


●まとめ

●こずかい程度なら

アドセンス・アマゾンの貼りっぱなし広告を中心としたASP選び。

●真剣に稼ぎたいならば

A8.net、レントラックス、アフィリエイトBの、高単価の商材を徹底的にしつこく紹介しまくる事。

 

Update 2016/05/01  Create 2014/07/23

 

 

関連記事


アフィリエイト広告の貼り付け方
広告は、何処に貼っても良いという物ではありません。表示ルールもありますし、クリックされやすい場所があります。最も効率の良い広告の貼り方とは?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
     

このページの先頭へ