アフィリエイト・SEOの基本

SEOとは、英語の”Search Engine Optimization”の略であり、日本語では「検索エンジン最適化」と略すことが多いです。すなわち、自分で作成したサイトが、数々の検索サイトで上位に表示される様々な工夫を行うという事です。

サイトは星の数ほどある・検索されなければ存在しないのと同じ

サイトは星の数ほどある

Webサイトは星の数ほどあるといわれています。すばらしいWebSiteを作ったとしても、そのままの状態では誰にも見てもらえません

色々な所にリンクを張ってもなかなかアクセスは伸びないでしょう。ユーザーは検索から入ってきます。

エンジン検索エンジン上位にヒットしなければ、存在しないのと同じです。


●検索エンジンとクロール

検索エンジンとは、星の数ほど存在するウェブサイトを自動的に巡回してスコアリングを行うシステムの事を言い、クロールとは巡回してウェブページの内容を読み取る事を言います。

そして、そのクロールされたデータに元付いて検索結果を表示させています。


●上位に検索される裏技はありません

検索エンジンは、年に500回ものロジック変更を行っていると言われています。検索エンジンの盲点をついた裏技的な工夫はすぐに対応されます、

当初は効果があってもすぐに効かなくなるばかりかスパム行為として、逆にマイナス評価される場合もあります。従って、検索結果で上位を取るには、良いコンテンツ作りと基本的なSEO対策を地道に繰り返す事が肝要です。


●スモールキーワードから着実にユーザーを増やす

ビッグキーワード(バイク、パソコン等)で上位をとるのはほぼ不可能と考えた方が良いでしょう、

それより一段深いキーワード ”オフロードバイク メンテナンス” や ”ノートパソコン 駆動時間” などのスモールワードで上位表示を目指し、ユーザーをサイトに呼び込む事を考えましょう。

そしてユーザーに見てもらったサイトの質が重要です。また来たくなるような情報の豊富さや更新を行っていることのアピールが必要でしょう。


 

 

●具体的なSEO策

詳しくは以下サイトにありますが、項目をあげると・・・

ウェブマスター

キーワード 外部要因
■Googleキーワードプランナーの目的と使い方 ■リンクポピュラリティ(被リンク
内部要因(サイト単位) ■ソーシャルリンクボタンの作成
■URLの構造改善 モバイル対応
■ナビゲーションをわかりやすく ■モバイルユーザビリティ
■サイトマップの作成  
■エラーページの作成  
内部要因(ページ単位)  
■ページタイトルの重要性  
■h1タグは必ず作成  
■descriptionメタタグの設定  
■見出しタグを適切に使う  
■適切なアンカーテキスト  
■画像の最適化  

 

Update 2016/01/01  Create 2014/07/23

 

 

関連記事


アフィリエイトサービスプロバイダー
アフィリエイトを始めるには、何はともあれASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録しなければなりません。どこのASPが良いのでしょうか?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
     

このページの先頭へ